ついに「ZZ TOP」を手にして感激する

画像


ちなみに、この記事はiPodが壊れる前に
作成しているものです・・・。


30年近く、気になっていたバンドがあります。
「ZZ TOP」であります!

思い返せば、高校生の頃に愛読していた
FMステーションで、初めて「ZZ TOP」を
目にしました。
見開きで特集されており、なんか面白そう!
なんて思ったのであります。

画像


何しろ、このルックスなんです。
ドラムは普通のイケメンですが
フロントマンのギターとベースの二人は
あまりにインパクトのある姿であります(笑)

聴いてみたい!でも、イロモノっぽい!
なんて思ったんですよね。

学校でFMステーションの「ZZ TOP」特集を
読んでたら、友人が「へ~、ずいぶん長いヒゲだな」
なんて感じで寄ってきまして、ページの下の方の
ディスコグラフィーを見ながら、
「へ~、イリミネーターにアフターバーナーか・・・、
なかなかカッコいいじゃん」なんて言うのです。
「どういう意味?」って聞いたら、「イリミネーターは
点火装置、アフターバーナーは再燃装置だよ」との事。
ページを見たら、この2枚はとくに売れに売れた作品の
ようでして、聴いてみたい!と思ったのであります。

画像


「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」の主題歌を提供し、
映画の中でZZ TOPの3人は少し出演もしてます。

本当に、30年近く聴いてみたいと思ってたんですよ。
とくに「イリミネーター」と「アフターバーナー」の2枚を。
まあ、本格的に探すようになったのは、ここ数年ですが(笑)

私のライフワークである、ブックオフ散策でも「ZZ TOP」を
探すのは、定番の作業でした。必ず「Z」のインデックスは
チェックするようにしてました。まあ、もともとZで始まる
アーティストは少ないので数秒でチェックは終了
するのですが(笑)

ちなみにユーチューブなどで観て聴くような
無粋な真似はしません。
やはり最初はしっかり音楽を聴きたいんですよね。
これはZZ TOPに限らず、他の未聴アーティストも
同様です。どんな音楽なんだろう?って想像するのが
楽しいし、やっと手に入れてから聴く時の
ワクワク感を大切にしたいのです。

ZZ TOPは世界的に有名な人気バンドですが
日本ではコミカルなキャラクターの印象しか
ないように思います。
「ZZ TOPって、あのヒゲが長い人~」みたいな。
だからCDはほとんど出回ってません。
あったとしても1000円以上の値段をつけて
おります。
そんな中で、先日ついに「アフターバーナー」を
見つけました。それも280円です!!!

聴いてみたところ、思いっきりシンセサイザーを
多用した、まさに80年代アメリカンロックの
王道といった感じであります。
とにかくノリがよく、何も考えず能天気な気分に
なれます(笑)
調べたところ、地元テキサスを中心としたトラック野郎たちから
絶大な支持を集めてるそうでして、売れに売れた
「アフターバーナー」と前作の「イリミネーター」は
CDやレコードよりもカセットテープの売上のほうが
高かったそうです(笑)

とにかくこのテンション最高です。
仕事終わった後に、何も考えず帰り道の電車内で
聴きたいですね。目を閉じれば、テキサスの
ハイウェイを大型トレーラーで走りながら爆音で
聴いてる姿が想像できます(笑)
こりゃ、前作の「イリミネーター」も早急に
確保しておかなければいけませんな。

ちなみに、今回記事作成するにあたり、
いろいろ情報集めていたら、イリミネーター=点火装置、
アフターバーナー=再燃装置というような記述は
なく、当時友人が何をもってこのように教えてくれたのかは
疑問ですが、彼は航空機(軍用機)マニアだったので
専門用語からの知識だったのかもしれません。
個人的には彼が言った、「点火装置、再燃装置」は
非常にわかりやすく、アルバムのタイトルを表現している
ように思います。

とりあえず、点火装置を早急に確保します!(笑)

この記事へのコメント

2016年11月15日 01:02
海さん、こんにちは。

ZZ TOP!! テキサスに住んでいながら、トラック野郎の知り合いはいませんが、"Afterburner"は私のipod touchにも入ってます(そう言えば、ipodは残念でしたね・・・)。

イメージは「埃っぽい(←失礼)」なのですが、このアルバムを聴くと、ちょっとイメージ違いますよね。"Stages"は私のお気に入りです。

2016年11月15日 20:13
ラルさん、どうもです。
単純明快なのがいいですよね!
大型トレーラー、大きくて
毛むくじゃら、金髪にビキニギャル
みたいな感じです(笑)
もっともっと聴きこみたいのに。
ただいま、iPod待ち状態です(笑)

この記事へのトラックバック