物欲満たす為に渋谷散策

画像


本日は休みをとりまして
久しぶりに社内の仲の良い後輩と
物欲を満たすための散策をしてきました。
後輩とは過去何度かこのような
散策を一緒にしてきまして
まずは定番の渋谷からスタートであります。

画像


待ち合わせ時間よりも私のほうが早く着いたので
時間まで街撮りしてましたが、ホント面白い
街ですよね、渋谷って。
被写体はいくらでもありますな(笑)

画像


我々の物欲散策のメインアイテムは
アナログレコードであります。
最初のHMVにて後輩は早速欲しいアイテムを
見つけました。
我らがザ・ストーン・ローゼズの12インチシングル、
「ワン・ラブ」であります。
お手頃価格であり、なかなか所有欲を満たして
くれるものですな。
7インチシングルなら躊躇するけど12インチなら
迷わず確保ですな。

画像


勢いに乗った後輩は
探していた念願のアイテムを
ついに見つけました。
ソニック・ユースの「デイドリーム・ネイション」で
あります。
アルバムの内容自体傑作であり、
ロック史においても、重要作品であります。
前回の散策では見つからなかったのですが
ようやく発見して後輩も満足そうです。
通常、この手の買い物には時間をかける慎重派の
後輩ですが、今回は早々に2枚確保しました。

ソニック・ユースは、なかなかのお値段ですが
このジャケット自体、たしか現代美術の
有名アーティストの作品なので
美術品買ったと思えば格安であります(笑)

画像


その後、大量の品揃えで有名なレコファン、
そして王道のディスクユニオンなどを徘徊し、
表参道、原宿と散策し、山手線使って
秋葉原へ。ヨドバシカメラ内の魅惑のオーディオ
コーナーを物色し、喫茶店で語らい、解散と
なりました。
気兼ねする事のない友人との楽しい物欲散策って
心の底からリラックスできるものですな~(しみじみ)

画像


今回の私の戦利品を紹介しましょう。
大好きなアジカンのファーストミニアルバム、
「崩壊アンプリファー」のアナログレコードです。

ただ、正直な話、このアイテムは喜び勇んで
購入したわけではなく、妥協して確保したものです。

アジカンのアルバムは全てアナログレコードも
過去に発売してるのですが市場に出回る事が
あまりなく、ネットでも1万超えは普通であり
買い揃えるにはかなりお金を使う事になります。
その中でこの「崩壊アンプリファー」は唯一
普通に出回っているもので、手に入れようと思えば
簡単に手に入るんですよね。
お値段も2800円と良心(?)的な価格でした(笑)

画像


中村佑介さんの素敵なイラストとはいえ、
正直なところあまり好きなデザインではなかったので
手に入れて嬉しい!という感じではないです(笑)
それでもCDと比べると迫力がありますね。
まあ、当たり前の話ですが(笑)

画像


レコファンには古本も売ってまして
ミュージックマガジンを4冊購入しました。
1冊100円だったから、これはいい買い物を
いたしました。

画像


ただ、ニルヴァーナの特集号がダブって
しまいました(汗)
持ってるのを完全に忘れてました(笑)

今回の散策は私にとっては
ほろ苦い(?)ものになりましたが
リラックスした、いい休日を過ごす事ができました。
次もまた行きたいものですな~(しみじみ)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック