ほぼ日手帳WEEKSのポーターカバーの色を決めた理由

画像


ほぼ日手帳WEEKSのカバーはポーターのやつです。
2014年のメイン手帳をWEEKSにした一番の理由は
ポーターのカバーを使いたかったからです。

カバーの色は、他にもブラックやネイビーなどがあり
どれも魅力的でした。ショッキングピンクなんかも
意外性があってイイですよね。
そんな中で私がイエローに決めた理由としては
もともと好きな色であった事。←単純(笑)
また、今年がクオバディスのポスタルコカバーで
渋いカーキを使ってるので2014年は心機一転、
明るいカバーにしたかったのです。

画像


別件ですが、私が将来的(?)に乗りたい車は
ルノー(日産?)のカングーなんですが
もし買うならイエローにすると決めてます。
まあ、思うのはタダですから(笑)

画像


WEEKS手帳本体は赤のハードカバーを
チョイスしました。

画像


手帳本体を赤にした理由はイエローのカバーに
似合う色、という事でチョイスしました。
実際はカバーの中に入れるからほとんど関係ないの
ですが(笑)
赤の手帳に合うカバーを選んだのではなく
カバーに合う色の手帳を選んだという事になります。

画像


画像


「イエロー×レッド」というのは
ある意味お約束というか王道の配色ですね。

画像


フェラーリの色は赤というのがお約束ですが、
実際のコーポレートカラーはイエローのようです。
赤というのはイタリアのスポーツカーの伝統色
なんですよね。アルファロメオとか。
先ほどのカングーではないですが、もし私が
大金持ってたらやはりフェラーリ買います。
色はもちろんイエローですね。
隣の美女のドレスが赤というのもポイント高いですな(笑)

それにしても、「イエロー×レッド」の配色ですが
なんか心の奥底に眠る映像があるのですよ。
潜在意識の中にあるというか。
まあ、それぐらい基本的な配色なのですが、
よくよく考えてみたら、ようやく思い出しました。

画像


そうです。ハルクホーガンです(笑)

画像


画像


世界的に見て、おそらく商業的にもっとも
成功したプロレスラーでしょうね、ハルクホーガンは。
さらにベビーフェイス(善玉)でも悪役でも
どちらでもトップになりました。
私の好きな武藤敬司選手も過去に「和製ホーガン」なんて
紹介された事もありましたね。
武藤選手自身はホーガンよりもリックフレアーの影響の
ほうが強いと本人自身も認めてますね。

それにしても、私の2014年のメイン手帳の
コンセプトがハルクホーガンだったとは(笑)

この記事へのコメント

2013年11月08日 19:51
まさかのハルクホーガン(笑)。
びっくりしました...。
2013年11月09日 02:41
こんにちは、ハルク・ホーガン大好きでしたw・・・。

そういえば”黄色と赤”ですが、2013-14シーズンの「バルサ」(FCバルセロナ)のアウェイ・ユニフォームのカラーです・・・。

流石です・・・流行に敏感ですね・・・。
2013年11月09日 10:54
海さん、こんにちは。
手帳、クルマ、カメラときて、次はリプトンのティーバッグかな?と思っていたところにホーガンが来るとは。。。さすがの構成ですね(笑)
2013年11月10日 00:39
バタメさん、どうもです。
そうです。まさかのホーガン。
私自身が一番驚いております(笑)
2013年11月10日 00:41
lomoさん、どうもです。
バルサのユニフォームになってる
なんて知りませんでした。
おそらくピッチ上で、たくさんの
ホーガンが見れそうですな(笑)
2013年11月10日 00:45
ラルさん、どうもです。
リプトンティーもそうですね。
黄色×赤は飲食関係でも定番ですね。
ホーガンも焼きそば食べてますし(笑)
2013年11月10日 23:15
まさかホーガンとは。(^^;
それにしても懐かしい。黄色い手帳カバーですが、風水で金運を招くとされる黄色い財布のようにも見えますね。
2013年11月11日 22:30
出ちゃっ太さん、どうもです。
たしかに大きめの長財布といった
感じですね。金運を招くと嬉しいな♪
そういえばホーガンも大金持ちですし(笑)

この記事へのトラックバック