愛用のカバンを変更しました

画像


今まで使っていたポーターのトートバック。
もともとは欲しいカバン(過去記事はこちら)
あったのですが、昔持っていたものを再利用
する事により節約化をはかったのです。
ただ、思いのほか使いやすく、再利用大成功といった
感じでありました。

しかし、使ってるうちに多少の不満点が出てきます。
このトートバックは結構大きいので、
混雑した電車内では結構邪魔です。
それと、大容量なんですが、マチ幅がそれほどでも
ない為、意外にモノが入らないのです。
まあ、入るには入るのですが、場所を決めて
一つずつ入れていく作業が伴います。
トートバックの利点である、「なんでも放り込む」という
感じではありません。

画像


そこで、バックを変更する事にしました。

今回も再利用。
もともとはカミさんのものでして
カミさんが子供が生まれるまで仕事に使って
いたバックです。

画像


おなじみのポーターのタンカーシリーズ、
マディソン風なボストンバックです。

画像


小振りなのに大容量です。
これなら「なんでも放り込める」感じです。

もともとカミさんが愛用していたもので
今もたまに使っていたのですが、
ショルダーストラップがないため、子育てには
向かず、使う頻度は激減しておりました。

カミさんに「欲しい」と言ったら
快く譲ってくれたので良かったです。
新しいカバンを買うのに比べたら、よっぽど
こっちのほうがいいと思ったのでしょう(笑)

画像


A4クリアファイルはちゃんと入りますが
ギリギリです。まあ、今の私の仕事では
書類を持ち運ぶ習慣はないので
これで充分ですが、一般的に仕事用の
サイズではないですね。

何はともあれ、カバンを変更したんで
新鮮であります。
また後日、使用感などを記事にいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック