海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気グルーヴ「A」丸ごとレビュー

<<   作成日時 : 2018/07/01 18:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1997年5月に発売された、
電気グルーヴの「A(エース)」です。
世間的には、最高傑作といわれてるアルバムです。

最高傑作だからといって、万人に勧められる
ものではなく、電気で最初の1枚を選ぶなら
やはり無難に、「ビタミン」とか「ドラゴン」が
いいかと思います。
「J−POP」以降の作品も非常に聴きやすいですね。
最新作の「トロピカルラブ」なんて、それこそ
名刺代わりの1枚というか自信をもって
お勧めできるアルバムです。

個人的に思いいれが強いのは「オレンジ」。
最高傑作(というか二度と作れない)は
「VOXXX」だと思ってます。
その2作品に挟まれてるアルバムが
「A」です。
世間的評価に異論はありません。
「A」は物凄い作品です。

アルバム1枚が65分ぐらいなんですが
どの曲も繋がってまして、まるでアルバム1枚が
全1曲なんて感じです。
曲順も練りに練って選ばれてまして
流れは見事といっていいぐらいです。

私自身、過去に何度も書いてますが
電気の大ファンにもかかわらず、ライブに
1度も参加した事がない、いわゆる
書斎派というやつ(笑)
長年聴いてるわりに初心者レベルなので
レビューというか感想は、あまりに低レベル
なのは御了承下さい。
それと、あくまでも私が聴いた感覚を元に
してるので、本来の意味とは、まったく違う
場合が多々あると思いますが、まあ音楽って
元々好きなように聴いて感じるものなので
自分が感じた事が全てだと思うようにしてます。

この作品は全部で11曲なんですが
そのまま1日の流れ(それも夏の日)を
感じます。そのあたりのところは随時、
解説します。

@かっこいいジャンパー

オープニングはちょっとオリエンタル調。
なんか夜明け(それも夏の日の)を感じます。
夏なのにジャンパー(笑)
季節ハズレ品で安かったのかも。
徐々に力強くなっていくイメージ。
「地元で見つけたジャンパー」というフレーズが
好きです(笑)

AVOLCANIC DRUMBEATS

一気に全開(笑)。DJとドラマーとボーカルの
三つ巴というか、まさに三すくみ状態。
非常に攻撃的な言葉の羅列です。

Bポケット カウボーイ

さくらもももさんの漫画、「コジコジ」の
アニメのエンディング曲にもなりました。
ファミコンの音源風で可愛らしい曲です。

画像


「カウボーイカンバック〜!」と延々と続く
ループが非常に心地良いです。
この曲は多くの素人さんが音源を元に
動画を編集したり、実際に演奏してみたり
してますね。それだけ元ネタが使いやすいの
でしょうな。

Cユーのネヴァー

ゴツゴツとしたハードな曲です。
歌詞は意味不明(笑)
「ネヴァネヴァピスタチオォォォォ〜」という
絶叫は狂ってます(笑)
後半の管楽器を真似たような声も
理解不能です(笑)

Dパラシュート

まりんこと、砂原さんの曲で、この「A」の出来に
満足して、思い残す事なく音楽性の変化から
グループを脱退しました。
その後のソロ作品にも通じる感じで名曲です。
まさにパラシュートつけて飛び出すイメージ。
浮遊感は維持しつつ、様々な表情を見せてくれます。

Eガリガリ君

SF映画のオープニングみたいな始まりで、
歌詞は意味不明だけど何気にカッコいい曲。

画像


実際にタイアップして非売品でシングルも
出したりしてます。
ガリガリ君販売してるメーカーの
男気というか器の大きさを感じますね(笑)

ちなみにレコード1枚でいうと、ここでA面が終わります。
実際のレコードは2枚組みでして、1枚目の
AB面がちょうど終わります。

ガリガリ君出てくるぐらいだから夏の暑さが
イヤでも感じられます。
時刻でいうと、ちょうど正午といったところ。

画像


さあ、ここから後半戦。
時刻は昼すぎです。
もともと全部で全1曲みたいに繋がってるけど
ここから更に怒涛の攻撃というか
ホントため息しか出ない流れで圧巻ですよ。

F猫夏

この「猫夏」というのが、どういう意味なのか
さっぱりわかりません。
まあ、読んだままの猫夏(夏猫?)なのでしょう(笑)

画像


目を閉じて聴いてると、本当にこのような
光景が目に浮かんでくるのですよ。
海岸で猫がのんびりしてるというか。
夏の日の午後を連想します。名曲です。
時刻だと15時ぐらいかな?

Gあすなろサンシャイン
ここから本当に凄いですよ。
この名曲はとにかく瀧さんのボーカルが
素晴らしい。本格的なボイストレーニングを
して臨んだそうでして、一世一代の
晴れ舞台であります。
卓球さんさの「なろう!なろう!明日なろう(あすなろ)!」
のリフレインが泣かせます。
時刻は夕方。まさに光景は夕焼け空です。
「明日は檜の木になろう!」という、まさに
人生の応援歌です。

HShangri-La

前の曲から、そしてこの曲へ繋がっていく部分は
このアルバムのハイライトです。
言ってみれば、この9曲目に全て集約されているような
ものです。
電気最大のヒット曲であり、世間的にも有名で
当時はカラオケとかでみんな唄ったのでは
ないでしょうか?
「夢でKISS! KISS! KISS!」というだけあって、
時刻は夜、それも布団に入って眠りについて
夢をみてるわけですな。ちょうど午前零時。
業界用語だと「テッペン」ですな。針が12時の
天辺指してますから。

ISMOKY BUBBLES

最大の見せ場が前曲とはいえ、それを受けての
この曲も傑作といっていい仕上がり具合です。
何度もいいますが、後半F曲目からの流れは
本当に素晴らしいです。
時刻は深夜2時?。まだ夢の続きを見ています。
「夢の続きは思い出なのか?」
歌詞も素晴らしい。

Jループゾンビ

夢からいきなり覚めて、スッキリしてクッキリした
サウンドに頭がクラクラしてきます(笑)
時刻は4時前、早朝というかまだ夜が
明けていません。
いきなり目が覚めてしまう事ってありますよね?
「なんだ、まだこんな時間か。もう少し寝れるな・・・」
なんて、終わらない呪文のようなループ(笑)
見事なまでのエンディングです。
終わらないループなのです。

以上、私なりの解釈で、「A」をレビューして
みました。
まあ、実際は時刻とか、まったく関連性が
なかったりしそうですが、自由に解釈してみると
音楽を聴く楽しさが2重にも3重にも厚みが
増しますね。

タイトルに「A」と名づけたのも、自信の表れだと
思います。
トランプにおいて「A」は、まさに切り札。
最強のカードですから。
真っ赤なジャケットというのも興味深いです。
戦隊モノでもヒーローは必ず「赤」がリーダーと
いうか、エースなんですよね。
「A」という名にふさわしい傑作であります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電気グルーヴ「A」丸ごとレビュー 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる