海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ギャンブルに人生を賭けた男たち」という本の紹介です

<<   作成日時 : 2018/02/09 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


暇つぶしにブックオフで108円で購入したのですが、
思いの他、面白かったです。
充分なぐらい元がとれました(笑)

タイトルどおり、様々なギャンブラーが
登場します。ノンフィクションなんで
全て実在する人たちです。
カジノやゴルフ場、競馬場など
多くの場所を舞台に、有名ギャンブラーが
多数登場します。
中でも強烈なのは、普通の男性なんだけど
豊胸手術して1年間生活できるかどうか
賭けて、実際に手術して生活し、見事に
大金を稼いだ男(写真つき!)は理解に
苦しみます(笑)

スポーツに関する賭博も数多いですが
極めつけなのは、やはりアメフトでして
その中で頂点に輝くのがスーパーボウルです。

「誰もが結局賭けることになることを
自覚している。たとえ奥さんに賭けないと
誓ったとしても、スーパーボウルには
賭けるだろう。なぜかといえば、それが
スーパーボウルだからだ」

スーパーボウルには一説によると、
50億ドルぐらいの金が賭けられるそうです。
今のレートに換算しても、日本円でだいたい
5500億円ぐらい(笑)
そんなバカなはずはないだろうと思っても、
私が毎週購入しているロト6が1回で20億ぐらい
賭けられるので、スーパーボウルに5500億円
賭けられるのは不思議ではありません。
さすがスーパーボウルですな(笑)

私自身、毎週ロト6を買うぐらいで
他のギャンブルは一切やりませんが
ギャンブルに関する知識を吸収するのは
非常に好きです。

私自身、やらないけど(?)非常に興味があるのが
「野球賭博」です。
以前、読んだ本からの知識ですが、いくつか
紹介します。

まず「ハンデ師」というものが存在してて、
野球賭博を主催してる様々な組織があるけど
「ハンデ」をつける人は2〜3人ぐらいしか
いないそうで、そこから出たハンデを元に
みんなノミ屋を運営してるんですよね。

単純に説明しますと、
巨人と阪神の試合があって、阪神にハンデが「1」ついた時は
巨人は阪神に2点以上の差をつけて勝てば、賭けた額は
倍返し。1点差で買ったら、ハンデを加味すると引き分け。
引き分けなら阪神にハンデ1があるから阪神の勝ち。
この場合は巨人に賭けてたら賭け金は全て失います。
まあ、細かくすると引き分けの場合なら半額戻しとか
いろいろあるようです。
ハンデが阪神に「1.5」なんて半端な時もそうで、
実際に計算してみますと・・・

試合結果  巨人 3 − 阪神 2

阪神にハンデが1.5ついてる場合は
賭けの上では、巨人3に対し阪神は3,5なので
阪神の勝ちです。ただ、この場合は0.5分は
半額戻しだったはず。
巨人に賭けた人は、巨人4−阪神2で勝てば
ハンデつけても阪神は3.5なので、0.5分買ってるから
半額戻し。5−2で勝って、初めて倍返しだったはずです。

ちなみにプロ野球に関しては、ハンデが2以上つく事は
ほとんどないそうです。
基本的にハンデは先発ピッチャーの防御率で決まるので
基本的にローテーションに入るピッチャーは
防御率が2〜4の間なんですよね。

それなら先発投手を比べてみて、確実なところだけを
賭ければ、かなりの勝率が見込めそうですが、
そううまくいきません。
1日、最低でも3試合以上賭けなければいけなかったり
するのです。
セパ両リーグ合わせて、1日6試合あるうち半分は
賭けなければいけないので、結構難しいのですよね。

高校野球とか、多少試合が荒れますが、
基本的にはプロ野球と同じ考えです。
昔読んだ本の中で印象に残ってるのは、
夏の甲子園で清原と桑田がいた時のPL学園の
試合に、対戦相手の高校に7点だかの
ハンデがついたそうで、これは野球賭博史上(?)、
最大ハンデだったそうです。

圧倒的にPLが強いのはわかるけど
相手にハンデが7点ついた状態で、PLに
賭けれますかね?
この時、実際にPLは8点差だかで勝ったそうで
あらためてハンデ師の凄さを思い知りますね(笑)
単純な賭博だけど「ハンデ」という存在が加わる事で
二重にも三重にも深みのある、博打になるのですな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ギャンブルに人生を賭けた男たち」という本の紹介です 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる