海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 間違いなく泣いてしまうかもしれません

<<   作成日時 : 2018/02/22 18:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


もう10年以上前に発売され
大ブームを巻き起こした、
浅野いにお先生の「ソラニン」。
昨年の秋ごろに、その後のエピソードを
加えた「新装版ソラニン」が発売され
買おうか買わないか迷いつつ、年が
明けて、その後も本屋へ行くたびに
ズルズル悩んでました。

1冊1700円ぐらいするのですよ。
ブックオフでは1300円とかアホみたいな
値段ついててスルーしてましたが
先日訪れた店舗で600円ぐらいのものを
発見し、即確保しました。
安かった理由は表紙の端っこが破けてる事と
水濡れが原因だと思いますが
気になるレベルではありませんでした。

画像


手を出した理由は、もちろんアジカンです。
「ソラニン」はアジカンの楽曲の中で
非常に人気がある曲でして、
過去のファン投票だかで1位になった事が
あるぐらいです。

画像


収録されてるアルバムは傑作「マジックディスク」です。
ただ、「ソラニン」はアルバム全曲が終わった後に、
少し間をおいてから収録されてまして、ボーナストラック
みたいな扱いです。
そのような扱いにした理由は、
アルバムのコンセプトに合ってない事と
何より作詞が浅野いにお先生なんで
自分たちの曲という認識が低いからみたいです。

私自身、アジカンは大好きですが、
世間からの評価は実はそうでもなく、
「演奏が下手なバンドの代表挌」とか
「ガキ専用バンド」なんて(笑)
「エグザイルなんて聴いてられるか!という
中高生が手を出すバンド→アジカン」
なんて(笑)

ようは、いつもでたっても青臭いバンドと
いう事かもしれませんが、ロックバンドって
本来そのような青臭いものなんですよね。

話を「ソラニン」に戻します。
「ソラニン」はそれほど好きという
わけではありませんが嫌いでもありません。
もともとアジカンの楽曲には捨て曲というのが
存在してません。私の知る限りでは、捨て曲が
ないバンドといえば、スピッツを思い出します。
洋楽だと、なんといってもザ・スミスですね。
ザ・ストーン・ローゼズだと残念ながら捨て曲は
結構あります(笑)

某巨大ロックバンドなど、ファンからの意見でも
「シングル曲は最高だけどアルバム曲はゴミ」なんて
言われてます(あえて固有名詞は挙げません)。
それに比べ、アジカンはどの楽曲も素晴らしい。
ただし「ソラニン」はそこまででもない感じ。
それに歌詞が引っかかるというか、ゴッチ作でないから
キレイに言葉が流れていかないイメージを
もってました。

画像


今回、恥ずかしながら初めてソラニンを
読みました。

あ〜(涙)

これは、おそらく今後も何度も
繰り返し読む事になるだろうな、
なんて感じました。
漫画ってイイものですな〜(しみじみ)



その後、アジカンのソラニン聴いたら
鳥肌もんです。
漫画の中に書かれた歌詞に
曲をつけたわけなんですね。
そういう流れをよく知らずに今まで
生きてて恥ずかしい限りであります。

宮崎あおいさん主演で映画になってるのか〜。
動画少し観たけど、ちゃんと映画観たら
間違いなく泣いてしまうかもしれません。
宮崎あおいさん、というのが素晴らしい。
通常、漫画をいくらアニメ化したり、
ドラマなどの実写化したりしても
原作を超える事は不可能だと思ってましたが
この映画は観てみたいです。

とりあえず、またブックオフあたりで
DVD探してみようと思います(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
間違いなく泣いてしまうかもしれません 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる