海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 言うべきだったと後悔してる件

<<   作成日時 : 2018/01/31 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


私自身のライフワークである、
ブックオフ散策。
5店舗ほどを定点観測のように
仕事帰りに立ち寄っております。

そのうちの1店舗にて、上記の本、
5冊購入しました。
本自体は、どうでもよく、本題に入ります。

ある店舗に、ここ2週間で3回ほど
立ち寄ったのですが、入社したばかりの
男性スタッフが目にとまりました。

一番最初の時は、本当に入社したばかり
といった感じで、女性スタッフに手取り足取り
レジを教わっている感じでした。
その新人スタッフは、私よりは若いけど
それでも40歳ぐらいに見えます。
小売業というか、客商売に慣れてないようで
非常に緊張しながらレジをしていました。

2度目も、女性スタッフの指導を受けながら
レジをしており、お会計が済んだ後で、
女性スタッフからいくつもダメ出しをされて
ました。

また、緊張のせいか、どうしてもドモってしまうようで
声だしの仕方とかも若い男性スタッフに
注意されてました。

私も小売業の端くれです。
新人さんは大変だとは思います。
ましてや、その年齢からのスタートは
いろいろ事情もあるかと思います。
「頑張ってもらいたいな・・・」なんて
思っておりました。

そして、昨日なんですが、その新人さんが
レジをしてくれまして、やはり緊張しながら、
対応してくれました。
私のお会計の前に、いろいろ女性スタッフから
指導を受けてました。また、声だしの仕方を
いろいろ注意されてました。

画像


私は108円の本を5冊購入したので
お会計金額は540円です。
1000円札を渡したので
お釣りをもらったのですが、
「460円のお返しになります・・・」との
事でしたが、455円でした。
10円と5円を間違えたようです。

「お売りできる本などございましたら
よろしくお願いいたします・・・」みたいに
ドモリながら、それでも一生懸命
やってました。

「お釣り5円足りませんよ」

この言葉が出ませんでした。
瞬間的に、私が指摘したら、
近くにいるスタッフに知られ、また指導を
受けたりすると思ったのです。
その新人さん以外は、みんな若いスタッフ
ばかりなので、仕事とはいえ、若い子に
注意されるのを見たくはなかったのです。

5円少ないお釣りを手にし、私は逃げるように
店を後にしました。
「ありがとうございました・・。またどうぞお越し
下さいませ・・・・」と、私の背後で
その新人さんの緊張した声が聞こえました。

今更ですが、その時に指摘すれば
よかったと後悔しています。
レジ閉めをした時に、確実に5円過剰に
なるわけですから(他のお会計が全て
ノーミスという前提で)。

企業によってマチマチだと思いますが
1円違っても、再度数えなおしたり、
レシートジャーナルを確認したりする事は
どの店舗も当たり前にやると思います。
私の会社の店舗でも、もちろんそうです。
レジが合わなくても、そのまま清算しちゃうような
小売業は、まずありえないです。
何度も確認し、やりなおし、それでも
合わなかったら、「違算金」が出たとして
清算します。この場合だと「5円多い」という
かたちで清算するわけですね。
「5円多いからその5円除いて合わせよう」というのは
論外です。ましてや大企業のブックオフなら
尚更だと思います。

確実に、5円合わないから、レジ清算の時間が
かかると思うし、慣れさせる為に、その新人さんには
集中的にレジをさせてるはずだから
間違えたのは、その新人さんだと、スタッフはみんな
思うと思います。
その新人さんも、「あ〜、絶対に私だ〜」と、思うでしょう。

私の余計な同情心(?)のおかげで
かえって良くない方向に進んでしまいました。

これが5円でなく、50円だったら、
「スイマセン。50円足りません」と私は
言ったと思います。
「5円ぐらい別にいいか・・・」なんて考えた
私自身もバカですね。
5円を笑う人間は5円に泣くのです。

その店舗のスタッフたちも、誰も自分よりも
年上の人間に指導なんかしたくないはずです。
でも注意する事によって、早く一人前になって
もらいたいからこそ、イヤでも言わなければ
いけないのですよね。「あまり言うと可哀想だから
言わないでおこう」なんて思うようでは
仕事なんかできません。

定例のブックオフ散策ですが、反省の意味を込めて
しばらく自重しようと思っております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
言っても言わなくて、結果的には海さんの心に「くよくよ」は生じたかも知れませんね。でも確かにおっしゃるとおり、言ってその場でミスをただすのが最善だったかもしれません。
もっともその前後にも間違いがあってレジを閉めたら
「あれ〜、256円合わないぞ〜」なんてことも?
(^_^;

おなら出ちゃっ太
URL
2018/01/31 23:02
出ちゃっ太さん、どうもです。
まあ、あの調子では、間違いは多々
ありそうでしたが(汗)
ただ、不慣れだけど一生懸命な姿には
好感がもてまして、影ながら応援したいな、
なんて思いました。
それでは早々に、ブックオフ散策を
再会しようかと思います(笑)

2018/02/01 00:28
たしかにブックオフに行く足を遠のかせる出来事でしたね。
レジで会うたびに感謝の言葉かけなどしつつ成長を見守る、なんて育成ゲーム的な関わりなどいかがでしょうか。
森巣博さん、国際ギャンブラーで面白い人ですよねー
しよこ
2018/02/01 22:11
しよこさん、どうもです。
たしかに顔なじみになって
少し会話するようになれば緊張も
ほぐれるかもしれませんね。
それにしてもブックオフがらみの
話題はホントつきません(笑)
森巣さんの本は何冊か持ってて
面白いですよね!今まで読んだのは全て
実話っぽいものだから、この小説は
どんな感じなのか楽しみです。

2018/02/01 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
言うべきだったと後悔してる件 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる