海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコレッタ・チェッコリのタロットカード(前編)

<<   作成日時 : 2017/12/19 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


美しくも不気味なニコレッタ・チェッコリの
タロットカードです。
タロットカードは皆さんご存知のように
全部で78枚ありまして、
大アルカナとよばれる重要カードが22枚、
そしてトランプでいうところの数札に該当する、
小アルカナが56枚で、全部で78枚です。

ニコレッタ・チェッコリも同様で78枚なんですが
あまりに強烈すぎます(笑)
前編では、大アルカナの中で何枚か
興味深いものを紹介します。
まあ、全てのカードが面白いのですが(笑)

ちなみに、ニコレッタ・チェッコリのタロットカードは
様々な情報が錯綜しており、もともとの自分の
イラストの中から、タロットカードのデザインに
使えるものをあてはめて、足りないものを
描き足した、という情報もあれば、すべて
最初から78枚のタロットカードのデザインを
描いた、という情報もあり、どっちが正解か
解りません(笑)

まあ、もともとのウェイト版(マルセイユ版?)を
ベースにしてると思われるものが
大アルカナでは多いですね。あくまでも
そう考えればという話ですが。
ただ、小アルカナに関しては、ほとんどが
理解不能です(笑)

画像


解りやすくするために、本家ウェイト版と
一緒にお見せします。
まずは6番の「恋人」のカードです。
赤い蛇に絡みつかれてて、恋人からの
「束縛」を連想できます(笑)

ちなみにカードの名前は書いてなくて
番号が振られてます。
マルセイユ版に準じてて、8番が「正義」、
11番が「力」になってます。
意味が解らない人には、さっぱりだと
思いますが、気にしないで下さい(笑)

画像


15番の「悪魔」は際立ってますね。
ただニコレッタ・チェッコリのカードにおいては
露骨にイヤなデザインカードは、当たり前すぎて
それほどのインパクトがありません。
それよりも、よくよく眺めるとイヤな気分に
なってくるカードが圧倒的に多い気がします(笑)

画像


18番の「月」は非常に幻想的なんですが
一緒に浮かんでるイヤな感じの生物って
なんなんでしょうかね?(笑)

画像


小アルカナを少し紹介。
詳しくは後編にて。

面白いのが、人物が描かれたコートカードの
「ナイト」をそれぞれ抜き出してみましたが、
ナイトだけあって、全て何かしらのモノに
乗ってますね。
まったく既存のタロットカードに準じてないけど、
似てる部分は似てるのですね。

それでは次回は後編です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ニコレッタ・チェッコリのタロットカード(前編) 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる