海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」は面白い!

<<   作成日時 : 2017/12/18 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


ちょっと前から気になってて、
それと同時に日本語ラップを広く世間に
広めた功労者である、イースト・エンド+ユリの
CDを久しぶりに手に入れ聴いたりしてるうちに、
日本語ラップ熱が、沸々としてきたのです。

もともと私は、イースト・エンドと同様に、
お茶の間にラップを浸透させた、
スチャダラパーも結構好きでして、
大半のアルバムを持ってます。
大好きな電気グルーヴともコラボしたり
してましたしね。
スチャダラパーに関しては、また別の機会で
記事にしたいと思います。

そんなわけで、「日ポン語ラップの美ー子(びーこ)
ちゃん」なわけです(笑)

画像


よく似てる、「日ペンの美子ちゃん」とは
違います。
日ペンの美子ちゃんの説明は、今更必要ないので
省きますが、誰でも一度は雑誌の広告とかで
見た事があると思います。
美子ちゃんの作者は何代も代替わりしてまして
今現在は6代目で、服部昇大さんが担当してます。

画像


この美ー子(びーこ)ちゃんの本は、服部さんが
描いた日本語ラップについての解説マンガ
なのですが、もともとは美子ちゃんの
パロディ漫画をネットで公開したりしてたら
本家からお呼びがかかり、そのまま
正式に6代目を襲名してしまったそうで
非常に珍しいケースですね。
ルパンのモノマネをしてた栗田さんが
そのまま正式なルパンの声を担当したような
感じですね(笑)

画像


この本、非常に面白いです。
作者の服部さんは、日本語ラップを非常に
愛しており、まず最初は世間が抱く、日本語ラップの
イメージ(黒人のモノマネ)を崩す事から始まり、
順をおって、講義を受けるような感じで
マンガと文章を織り交ぜつつ、日本語ラップについて
学べるようになっています。

画像


用語集なんかも、美ー子ちゃんの解説だと
面白いです。
可愛い美少女だけど行動は過激です。
本家の美子ちゃん同様、基本は9コマの
マンガがメインであり、必ずオチが
あります。

画像


お試しで、掲載してみます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


全編が、こんな調子です(笑)

画像


体験者の声も多く掲載されてて
面白いですね(笑)

それにしても、有名どころだけでなく
相当マニアックなアーティストも多数紹介しております。

「湘南乃風やケツメイシはHIPHOPじゃないの?」
なんて問いかけにも、
「どっちかと言うとレゲエです」なんて美ー子ちゃんが
答えたりしてて、私なんて初心者なんで
「あ〜、そうだったのか〜」なんて、今更ながら
納得したりする事が多数ありました(笑)

いや〜、こんな調子で、美ー子ちゃんの
派生作品で、日本語ロックとか、いろいろ
出してもらいたいものです(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
洋楽入りたての人の眼鏡のデザインとか、4コマ目の少年(美ー子ちゃんのボーイフレンド?)の舌を出した表情なんかが昭和の少女漫画してますね。何もかも懐かしい…。
シカシナガラ。
若い人から見たら、のらくろの漫画と同じく「古い」のかな…?
それと、「直筆の電子郵便」が気になります。

おなら出ちゃっ太
URL
2017/12/21 20:01
出ちゃっ太さん、どうもです。
正真正銘、レトロな少女漫画風な
絵柄だけど、扱ってる内容が
いたってマニアックなのがいいですね(笑)
この著者は日本語ラップが非常に
好きだからこそ、このような内容に
なってますが、他に今の現代社会を
舞台にした物語で、絵柄だけ昭和の
少女漫画風、なんて作品があれば
今の若い子には新鮮だし、昔を知ってる人には
別の意味で楽しめそうですね(笑)

2017/12/21 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」は面白い! 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる