海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分には合わない世界観だと思う

<<   作成日時 : 2017/07/17 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


森見登美彦さんの、「新釈 走れメロス」です。
走れメロスを含む、近代文学5作品を
いつもの森見ワールド流に解釈した
パロディ作品ですね。どれも、お約束の
京都が舞台となっています。

面白いと思います。
とくに表題作の「走れメロス」は
バカバカしくも面白いです。

森見さんの世界観にはまってる方は
たくさんいると思いますが、
正直なところ私は馴染めません。

画像


「夜は短し歩けよ乙女」も
「四畳半神話大系」も非常に面白いです。
練りに練ったストーリーで森見さんも
楽しんで書いてる感じが伝わってきます。

ただ、私は馴染めません。
この3冊を買って読んだ理由も
表紙が中村佑介さんのイラストだからです(笑)

どうしても違和感を感じる部分は
感情移入がどうしてもできないのです。
舞台が京都というのもポイント。
私にとっては未知の世界です(笑)
それと京都大学というのも、まったくもって
未知の世界(笑)

よく「中二病」とか言われますが
中二病は充分理解できます。
森見さんの作品の根底にあるのは
「京都大学生病」なんですよね(笑)
さっぱり理解できないんですよ。

中学生はいいんです。
大人と子供の狭間ですから。
でも大学生は充分大人ですよ。
こういうダラダラというかグダグダした
生き方が好きではないのです。
それでいて京都大学というのが
いちいち鼻につくんですよね。
これが舞台が京都の三流私大とかなら
親近感が沸くのですが(笑)

私のようなおっさんではダメですが
中学生、高校生とかなら将来は
京都大学は無理でも、京都にある大学に
入って一人暮らししたい!なんて夢見る
子供は結構いるように思いますね。
私も高校時代に読みたかったな(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分には合わない世界観だと思う 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる