海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 現時点でのモノポリー必勝法

<<   作成日時 : 2017/05/06 20:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ほぼ毎日、通勤の帰り道に
iPodゲームのモノポリーで遊んでます。
毎日1勝負であり、一番レベルが低い
モードなんで、大体勝率は8割ぐらいです。
まあ、負けそうになったらリセットしてしまうから
勝率自体は100%ですが。
開始早々、サイコロ振ったら4が出て
いきなり「所得税200ドル」とられたら、
その時点でリセット(笑)

いつもiPodにて1勝負(30分ぐらい)したら、
その後は、いつものように音楽聴いております。

そんなわけで、ほぼ毎日遊んでるモノポリーですが
現時点でのiPod(iPad)ゲームでのモノポリーの
必勝法を書いてみます。

画像


私が思うに、iPodゲーム(一番弱いモード)においては
ここの土地の取得が勝敗のカギを握ってます。
以前の私の記事では、ライトパープルの土地には
魅力を感じない、としてましたが、お詫びして
訂正します(笑)
一般的に最強であるオレンジ区画よりも
ライトパープルが最強のように思います。

とにかく土地が安く、家の建設も100ドルなんで
独占したら、一気に独走できます。
なんかイメージ的にはオレンジよりも多く
停まるような気もします。
攻撃力は低いけど、ホテルまでいけば
そこそこの攻撃力ですし。
実際にライトパープルを独占したら
ほぼ勝てるし、負ける時も序盤で
ライトパープルを相手に独占された時なんですよね。

画像


私がiPod版モノポリーでライトパープルを
最強とする理由として、
赤丸で囲ってる土地に、非常によく停まるんです。
私も相手も。

まあ、これは気のせいかもしれないし、統計とった
わけではないので感覚的なものかもしれませんが、
ライトパープルの一つ目である、
「セントチャールズプレース」と、赤の一つ目の
「ケンタッキー通り」はよく停まるんですよね。

モノポリーでは当たり前の戦略として、
まず「チャンスカード」というものを
意識しなければいけません。

 ・セントチャールズプレース(ライトパープル)
 ・イリノイ(赤)
 ・ボードウォーク(ダークブルー)
 ・リーディング鉄道

チャンスカードで行き先を指定される時があるから
家を建設する時は鉄道除いて、この3箇所は
常に意識する必要があります。
ここでもライトパープルのセントチャールズプレースが
かぶってるので、私にとってiPod版モノポリーにおいては
この土地は最重要といっても過言ではありません。

ところで、一般的なセオリーとして土地区画は3番目
(2つしかない土地は2番目)が一番価格が高いから
収益も比例して高くなるので、一番後ろの土地から
家を建てるのが基本です。
ただ、これはケースバイケースで、接戦の時に
何が何でも次のサイコロで相手を停まらせたくて
相手のサイコロの出目で一番確率の高い
土地から家を建てる時もあります。
サイコロ2個振った時に一番出る確率が高い目は
「7」で、一番低いのが2と12ですので。
たかがiPod版モノポリーとはいえ、結構白熱した
勝負になるんですよ(笑)

ちなみに一般的な最強区画はオレンジ。
このオレンジという場所は万能選手ですね。
投資に対するリターンが最も優れてると思います。
このオレンジに次いで強い赤と黄色の区画ですが
赤は先ほどの、iPod版モノポリーにおける、
よく停まる土地である「ケンタッキー通り」とか
チャンスカードで指定される「イリノイ」が
含まれてるので、非常に強いと思いますが
私自身はいまいち相性が悪く、なぜか
赤では勝てません。それよりも黄色の区画のほうが
強く感じるし、場所的にも「刑務所に行け」の
前だから、取りこぼしがなく、全て拾ってくイメージ。
ただ、もともとの土地の高さがネックなんで
独占してからなかなか家の建設が遅れがちに
なるんですよね。

おそらくモノポリーの中で最も嫌われる土地は
グリーンでして、私の印象も同じです。
土地は高いし建設費用も高いし、とにかく
動きが遅いんですよね。iPod版モノポリーに
おいては、とにかく「速攻勝負」というのがカギ
でして初動の遅れは致命的です。
ただし、コンピューターは結構グリーン揃えて
くるんですよ。土地の取得と建設費用の
高さがネックですが攻撃力は凄いです。
コンピューターが交渉繰り返して、
いつの間にかグリーン独占して家を
2軒ぐらい建てたあたりで、リセット!なんて
事が結構あります(笑)

ダークブルーは、なんだかんだいって憧れの
区画です(笑)
たとえ負けても、「ボードウォーク」だけは死守
したい(笑)
実際に、ダークブルーを独占しただけでは
難しいけど、これに鉄道2枚ぐらいあれば
こつこつ経営しながら家が2軒建てれれば
勝利が見えてきます。
ただ、ここは本当に停まりづらい場所です。
せっかく独占しても、なかなか停まって
くれないのですよ。
間に挟まれた「物品税100ドル」なんて
ホントよく停まるんですが(笑)

画像


iPod版モノポリーにおいて最も
厳しい区画は、ライトブルーとブラウンです。
まあ、これは実戦でも同じかもしれませんが。
ちなみに「家止め」に関しては、また
別の機会に記事にします。
「家止め」を考えると、ライトブルーとブラウンは
非常に重要区画ですが。
まあ、知らない人にとっては、「家止め」って
なんの事だか、さっぱりでしょうな(笑)

私はグリーンを独占して、グリーンで勝つ戦略を
練る事はありません。結果的にグリーンを手に入れて
そこで勝つ事はたまにありますが。

ただ、ライトブルーやブラウンは独占し
一気にホテルまで仕上げて速攻勝負の
戦略を立てて、実際にそのように
なってもまず勝てないんですよ。
これは相手も同じです。ライトブルーの
ホテルの攻撃力は、そこそこあるけど
致命傷にはなりません。
深手までは至らず、結果的に他の色を独占され
逆転負けというパターンが多いです。

土地が安く、建設費用も安いから魅力的
なんですけどね。とくにブラウンなんて
1枚確保した時点でリーチ。交渉も
スムーズだし、すぐにホテルまでいけるんですが。
やはり「GO」をみんな通ってくるから、
そこで200ドルの給料もらうんで、懐が暖かく
なってるんですよ。差し引きして250ドル
ぐらいでは一撃必殺にならないのです。
間違いなく、いずれ挽回されてしまいます。

やはりライトブルー、ブラウンを所有した場合は
これに鉄道や公共事業を絡ませて経営の
多角化を図る必要がありますが、それでも厳しい。
やはりそれよりも強い色へステップアップを
狙うしかないですね。

ただ、たまにライトブルーのホテルで
負ける事がありまして、非常にムカつき
ますね(笑)
なんでこんな弱い土地で!なんて
イライラします。
それとあらためて言いますが
ブラウンだけで勝つのは無理ですね。
よっぽど運がよくないと無理でしょう。

話は変わりますが、
ブラウンとダークブルーを独占した時は
非常に嬉しいものです(笑)
「GO」周辺をきっちり抑えてるんで
致命傷にはならないけど、ブラウンで稼いだ
お金でダークブルーに家を1軒ずつ建てていく
喜びといったら、独占したものしか味わえない
でしょうな(笑)

最後に公共事業と鉄道に関して。

電力と水道の公共事業ですが
iPod版モノポリーにおいては
相手が2枚独占したら、なぜか私が停まる
確率が非常に高くなります(笑)
とても意地の悪い区画ですね。
私が独占すると、みんな停まらないんだよな。
まあ、もともと攻撃力も高くないから
とくに重要でもないのですが。

鉄道は1枚は確保したいですね。
2枚確保での収益50ドルというのは
なかなかのものです。
それに、たしか10マスずつ離れてるから
本当にバランスがいいのですよ。
3区画確保してると、誰かしらが停まってく
れるので、そのつど100ドルなんて結構な収入です。
経営が厳しくなっても、すぐに抵当に入れれば
100ドル貸してもらえるから攻守ともに
すぐれてますね。

それと鉄道4つ全てを揃える、いわゆる
「鉄道王」というのは非常に嬉しいですね。
それだけで1箇所停まると200ドルです。
家を建てずに安定収入が見込めるのは
いいものです。
「ダークブルーの独占」と「鉄道王」というのは
モノポリーにおいての花形ですな(笑)

以上、長々と書きましたが、モノポリーって
本当に面白いです。
iPod版でこんなに面白いのだから、実戦だと
本当に痺れるぐらい面白いと思うし
負けた時の悔しさも、ハンパないぐらいだと
思います。ましてや、お金を賭けたら・・・・、
なんて余計な空想をしてしまいました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現時点でのモノポリー必勝法 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる