海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 教師について、また思い出した事

<<   作成日時 : 2017/04/26 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

仲良くさせていただいているブログ仲間の
おなら出ちゃっ太さん が不定期で
「いじめ」についての記事を更新されてます。

教師による「いじめ」、それも体罰・暴力と
いうのは、やはり理解しがたいものが
あります。

以前、私自身が今でも覚えている、
教師についての思い出を記事に
しました。 (過去記事はこちらです)

いじめというわけではないけど
今でも忘れる事がない、イヤな
記憶であります。

そんななかで、もう一つ思い出した事が
ありました。
これは直接私が受けた事ではないのですが
今思い返してみても、おかしい事です。

中学3年生の時なんですが
合唱コンクールというものがありまして
クラス対抗でおこないます。
連日連日、クラス全員で練習しました。
私のクラスは、「鳥の唄」を選曲しました。
とにかく練習に明け暮れましたね。
たしか下級生たちの前で唄って
投票で順位が決まりまして、
優勝したクラスは、市民ホールで
学校代表として唄う事ができるのです。

何が何でも優勝したくて頑張りましたね。
ホントにクラス全員の気持ちが一つに
なりました。
前評判でも私のクラスは「うまい」という
評価を受けてました。
いざ、コンクールが始まり、私たちは
自信満々で唄いました。
誰が聴いても、間違いなく私のクラスは
他のクラスに比べて、頭一つ以上
抜け出していたと思います。

全クラス唄い終わり、投票(具体的に
どのように投票したのか正直覚えてない。
たしか、いいと思ったクラスの箱の中に
何か入れた覚えがあります)終了し、
結果発表です。
予想どおり、大差で私のクラスは優勝!
自信があったとはいえ、みんなで喜び
あいました。

その後、体育館から教室にに戻ったのですが
なんか隣のクラスの雰囲気がおかしいのです。

隣のクラスは最下位でした。
男性教師は、生徒たちに怒鳴りまくって
ました。

「一生懸命唄った結果ならいい!お前らは
一生懸命唄わなかったから怒ってるんだ!」

なんか、こんな感じで怒鳴ってるんです。

驚くのが、クラス全員が教室の床に
正座させられているんです。

今思い返してみても、正座させる意味は
あるのでしょうか?
最下位に終わって悔しい気持ちはわかります。
自分が担任してるクラスがビリで
先生は恥ずかしい思いをしたのでしょう。
でも、床に正座させる意味はあるのでしょうか?

「正座させられて怒られるのがイヤだから、
次は頑張ろう」なんて思いますかね?
少なくても私は思いませんし、
間違いなく一切やる気がおきませんね。

床とはいえ、地べたに正座なんて
体罰以外の何物でもないですよ。
叩いて教えるのは動物相手です。

私は少なくても「言って聞かせます」。
言っても聞かない場合は
叩いたって聞きませんよ。
単純にあの先生は、八つ当たりしただけです。

それにしても教師も人間とはいえ、
やはりいい思い出が浮かびませんね。
また何か思い出したら、私のほうも
不定期ですが記事にしていきたいと
思っております(笑)








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「暴力」は振るわないにせよ、「正座」させるという懲罰はよくありましたね。このケースでは特に教師による八つ当たり観が顕著ですし、生徒にとっては迷惑千万で反省よりも怒りだけが残るでしょうね。
今もどこかで、正座が行われているかと思うとオソロシイです。
正座=罰、とすり込まれたら、子どもも正座も可哀相すぎる!
おなら出ちゃっ太
URL
2017/04/29 18:07
出ちゃっ太さん、どうもです
この先生が、どう考えても
おかしいところは、生徒たちの為を
思って怒ってるのではなく、
「俺に恥をかかせやがって!」
みたいな感じなんですよ(笑)
だから、同じ正座でも、
本当に性質が悪いんですよね(笑)

2017/04/29 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
教師について、また思い出した事 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる