海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のシェルダン・ダグラスのタロットカード

<<   作成日時 : 2017/04/20 21:20   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



占師の和矢さんが、シェルダン・ダグラスの
タロットカードの紹介動画を公開して
下さっております。
私は昔から和矢さんのタロット関連動画を
よく観ており、おおいに参考にさせて
いただいております。
和矢さん御本人とも、コメントのやりとりを
させてもらった事もあります。

  ・和矢さんのサイト

それにしても30年以上前の
初代シェルダン・ダグラスのカードは
本当にカッコいいですね!
箱とかボロボロになってて
本当に愛用されていたのですな。
使い込んだ、まさに逸品であります。
ここまで使われたら、カードも
喜んでいる事でしょう(笑)

画像


最初は基本の本家ウェイト版を購入したのですが、
なんかピンとこなかった私。
あちこちのサイトを眺めてて、心底欲しいと
思えたカードがシェルダン・ダグラスでした。

観賞用でしたが、明日の運勢を占う程度の
簡単な占いをするようになり、一時期は
毎日占ってましたが、何気に体力使うんですよね。
今では1ヶ月に1回ぐらいしか占ってません(笑)
でも、それでもいいのですよ。
所有してるだけで嬉しくなるカードなのです。

画像


タロットカードのメインどころである、
「大アルカナ」の中で、好きなカードは
たくさんありますが、絵画として飾るなら
やはり「女教皇」ですね。
神秘的な色合いがたまりません。
ちなみに好きなカードは常に変動
しますので、あくまでも現時点と
いう事で。

画像


もともとパワーの弱い「小アルカナ」なんで
大勢に影響がないと判断されたのかどうかは
わかりませんが、「小アルカナ」ではとにかく
ユニークな絵柄が多いです。
本家ウェイト版と一番かけ離れてるのは
やはり「ワンドの3」かな?
イルカが出てくる時点で滅茶苦茶です(笑)
ある意味、シェルダン・ダグラスを象徴する
カードといってもいいかもしれません。

画像


中でも好きなのは、この2枚。
あまりにセクシーな「カップの9」と、
無常感漂う「ペンタクルの7」です。
とくに「ペンタクルの7」は
色合いから構図、表情など
どれをとっても完璧な1枚です(笑)

画像


以前に記事にしましたが、
私の象徴カードである、
「ペンタクルの2」です。

  ・過去記事です

これが象徴カードというかキーカードと
いうのもなんですが、なんだかんだ
いって気に入ってるカードです。
それにしても、この間抜けな表情は
イイですな〜(しみじみ)

タロットカードって当たり前ですが
占いに使うものです。
ただ、なんか眺めたり、適当に
シャッフルしたり、おもむろに1枚
ひいてみたりなんかして、
机上小物として、なかなかいいものです。

まあ、一番の利点は暇つぶしに
ちょうどいいのですよね(笑)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久々のシェルダン・ダグラスのタロットカード 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる