海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「趣味の文具箱」の41号です

<<   作成日時 : 2017/03/06 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


春色の表紙が美しい、趣味の文具箱の
第41号になります。

ちなみに「春色の汽車に乗って〜」という
出だしで始める松田聖子さんの
「赤いスイトピー」という曲がありますが、
「春色」という言葉の魔力は凄いものが
あります。聴く人によって、春色はピンクだったり
水色だったり、黄緑色だったり。
同じく「映画色の街〜」で始まる曲もありました。
作詞家、松本隆の天才ぶりが発揮されて
ますな〜(しみじみ)

趣味文とは関係ない話題なんで、話を元に
戻します(笑)

画像


音楽の話題でスタートしたので
その流れで新製品紹介です。
イラストレーターの永井博さんとの
コラボ商品、ロルバーンのノートと
クリアファイルです。
永井さんは大瀧詠一のアルバムジャケットで
有名ですよね。

この商品、先日スミスで見かけて買おうと
思ったけど結局買わずに店を後にしたんですよ。
その後忘れてましたが、あらためて見ると
「欲しい!」(笑)近日中に確保予定です。

画像


注目の特集記事は
「文具を贈る」であります。
プレゼントに関する多くの情報、
アイデア満載の充実した特集記事です。

プレゼントというのは本当に難しいものなんですよ。

「本好きの人にプレゼントする場合は本を
贈るのではなく本に挟む栞にするべし」

栞ではなくカバーとかでもいいのですが、
これがプレゼントの極意なんですよね。
かんじんの「本」を贈ってはダメなんです。

ですから、文具好きの人に文具を贈るのは
かなりハードルが高いですね。無難なのは
万年筆を贈るよりも万年筆を収納するペンケースに
しておくとか(笑)

文房具に限った事ではないですが個人的に
心がけてる事として、「使う人が選ばないような
色にする」というのがあります。
よく、「○○さんの好きそうな色」とか思い描いて
プレゼントするものですが、当たり前すぎます。
絶対に買わないと思われる色をあげると、
新鮮さがウケたりするんですよね。
思いの他、お気に入りになったりするんですよ。

画像


大好きな小日向京さんのコラムも
充実してます。
「自分へのプレゼント」というのは
生活に彩を加える素敵な儀式であります。

まあ、私の場合はくだらないものを中心に
しょっちゅう自分へのプレゼントばかり
してるので、感動が薄れてしまってますが(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「趣味の文具箱」の41号です 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる