海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「フジロックフェスティバル」に参戦してきました

<<   作成日時 : 2012/07/28 09:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

朝の6時半ごろに帰宅しまして、
取急ぎシャワーを浴び、興奮冷めやらぬ間に
只今記事にしております。

昨日、新潟県の苗場スキー場で開催された、
「フジロックフェスティバル2012」の初日に
参戦してまいりました。
今回の目玉はやはりストーンローゼズの再結成で
あります。私以上に熱をあげている会社の後輩と
一緒に後輩の車で朝の5時半集合で、一路
会場まで向かいました。

ちなみに「フジロック」についての説明ですが、
野外でおこなわれる日本最大規模のロックの祭典で
あります。第1回は名前のとうり富士山の近くでおこなわれたの
ですが、第2回は東京、そして3回以降は新潟の苗場スキー場で
あります。

画像


会場には9時ごろに到着。
目当てのストーンローゼズが出るのは夜の9時半(笑)
朝から多くのバンドが出演するとはいえ、なぜ早くから
行ったかというと駐車場の問題です。

会場近くにある駐車場を見つけ、
取急ぎ契約。実際はその場所には駐車場は
ありません(笑)画像のように少し離れた場所の
空き地まで誘導され停める事にいたしました。

画像


こんな感じの空き地で、一日停めて2000円。
この金額は会場周辺は統一価格のようです。
誘導してくれた金髪のお兄さんは、この暑さでも
長袖ジャケット着用。両腕にはおそらく見事な
墨をいれている事が推測されます(笑)

画像


苗場プリンスホテルの脇を歩いていきます。
ホテルは主催者関係でほぼ貸切のようです。

画像


画像


朝から物凄い混雑です。
ただ、今となってはこの時点が一番少ない。
その後どんどん会場内の人は増える事になります。

まずはチケットを入場証明の代わりになる、
リストバンドと交換いたします。

画像


ちなみにこれは後輩のリストバンド。
7月27日のみのやつです。

画像


私のは、なぜか3日間使えるリストバンド(笑)
おそらく係りの人が渡し間違えたものみたいです。
これで私は3日間参加できる事になるのですが、
初日目当てなので、まったく嬉しくありません。
まあ、終わった後に会場外で売ればいいかも
しれませんが(笑)

画像


それとこのような首から提げるカードケースを
貰います。中身は会場内の地図や、
出演者のタイムスケジュールなどが
掲載されております。

画像


いよいよ入場ゲートをくぐります。

今回ラッキーだったのは、まったく雨が降らず、
快晴だった事です。雨もフジロックの楽しみの
一つのようですが、初参加の私たちのとっては
晴れて良い事にこした事がありません。

画像


とにかくスキー場を中心とした広大な敷地ですので
あちこちにステージがあります。
とりあえず端から端までを散策。一番奥に行くまで
30分ぐらいかかります。

画像


屋台もたくさん出てまして、
珍しく値段がそれほど高くありません。
「フジメシ」と呼ばれる食事は、どれも美味しい
そうです。

画像


このプレートでたしか600円です。
なかなか美味しかったし、ボリュームもありました。

屋台の店員さんは若い方が中心で、イケメンが多く、
更に可愛いくて愛想の良いギャルが多数。
たしかに各店舗の「顔」になるわけだから
みんな「エース級」を投入しているように
思います。

画像


ペットボトルはどれも200円。
フジロックのフィルムが貼ってあるものなので
とりあえず記念に購入。

画像


画像


何気なくステージを見てみると、
ストーンローゼズのケースらしきものが
横に積まれており、気分が盛り上がってきます。

画像


とにかく、「人・人・人」です(笑)

盛り上がりたい人はステージ前方へ。
ゆっくり楽しみたい人は後方で椅子に座ってビールを
飲みながら、なんて感じで全体的に「自堕落」な
雰囲気で最高ですね。
この空気が好きで毎年参戦してしまう人を
「フジロッカー」と呼ぶそうですが、なんとなく気持ちが
わかる気がします。

あちこち散策しつつ、興味のあった「チャットモンチー」は
人気があって人が多すぎて入れず(笑)
その後は一番広い「グリーンステージ」を基点にする事に
しました。

「バースデイ」や「ブンブンなんとか(笑)」を芝生に寝転びながら
鑑賞し、いよいよ行動開始です。

画像


元オアシスのリアム・ギャラガーのバンド、
「ビィーディ・アイ」が始まる前に、
後輩の希望で「モッシュピット」に足を踏み入れ
ました。
モッシュピットとは、ステージ前の区画でして、
出演者を間近で見れる反面、下手したら
「おしくらまんじゅう」の状態になり、大変危険な場所です。
過去に何度も危険になり演奏中断などもあるようです。

私たちの目当ては、その後のストーンローゼズです。
ビーディ・アイが19時20分からで、ローゼズが終わるのが
23時。入場時刻からみると、5時間近く、トイレに行く事も
できなくなります。一度出たとしても次に入れるかわかりません。
ようはローゼズのために、長い時間をかけて場所取りを
するわけであります。
ローゼズを間近で見たい反面、正直私としては不安要素が大きく
最初は出たかったのですが、いきり立つ後輩に
その事を言い出せず(笑)
ただ、結果的には後輩の「読み」と「ポジショニング」が
その後「大成功」の結果を生む事になるのです。

ちなみに、リアムギャラガーは近くで見れてカッコ良く、
貫禄がありました。私でも知ってるオアシスの曲も
演奏してくれて大盛り上がりでした。

画像


その後、ついに待ちに待ったローゼズ登場。
演奏してる写真は撮れませんでしたが、
事前にレニのドラムセットはおさめておきました(笑)

それにしても、ローゼズ最高でした。

後輩の戦術、「モッシュピット内の最後尾死守」が
「吉」と出ました。
もともと近くで見れるモッシュピットですが、
前方付近はもみくちゃ状態です。
東京メトロの朝のラッシュを思い浮かべて下さい。
後輩の戦術は、そのラッシュ車両の「開かないドアに
寄りかかる」というモノ。ステージは充分に見れて
それでいて自分のスペースは充分確保できる
訳であります。

とにかくローゼズ最高

この言葉しか出ません。

途中のパーキングで2時間ぐらいしか仮眠して
いないのに朝方からブログ記事を作成している
原動力は、瞼の裏に映る4人の雄姿が離れないのです(笑)

画像


ところで私のカッコは、こんな感じです(笑)

画像


着替え含めて、グレゴリーのリュックを背負って
いきましたが、晴天だったのでリュックは車の中に
置いていき、ウエストポーチ一つで行動しました。

画像


足元は泥だらけになったレッドウィング(笑)
個人的にはこのチョイスは正解。
穿きやすくて足を痛めない頑丈なブーツが一番。

画像


ちなみに後輩のTシャツはレアなローゼズプリント。
プリントが逆になってるのが正解。
誇らしげに着ていました。
会場内には多くのローゼズTを着ている人がいましたが、
みんな最近購入した感じ。
「お前らとは年季が違うんだよ!」なんてメッセージが
溢れていますな(笑)
なにしろ、後輩は10年以上前の2度目の来日の時も
ローゼズを見ているのです(ただしオリジナルメンバーは
今回が初めて)

★フジロック総括★

 初参戦なので偉そうな事は言えませんが、
 もし私同様に初めて参加する人への注意ポイントを
 あげてみたいと思います。
 初心者だからこそ初心者の事が解るのです(当たり前)
 ただ、今回は雨が降らなかったので
 雨対策に関しては割愛します。
 本来は雨対策のほうが重要ですが(笑)

@ロックと一緒にアウトドアコスプレを楽しみましょう

 なんか当たり前すぎる(笑)
 参加者は20代の若い方が多く、皆さんオシャレです。
 40近い私たちは、かなり地味な部類(笑)
 若い方はみんなカラフルなアウトドア服で身を固めて
 おりました。それも真新しい服ばかりなので、
 フジロックのために購入したものと思われます。
 ようは「アウトドアのコスプレ」なのです。
 楽しんだもん勝ちです。それと靴は私はブーツを
 穿きましたが、「水陸両用」のようなアウトドアシューズが
 あればベストですね。川で水遊びもできるので、
 靴のまま水の中に入れればベスト(サンダルではない)。

A帽子は必ず被りましょう

 私も後輩も「ノー帽子」(笑)
 はっきりいって自殺行為です。
 二人とも軽い熱中症になり、木陰で寝て体力を回復させた
 経緯があります。帽子がない場合はタオルを
 被るのもOK。雨の場合も帽子は有効です。

B椅子があると便利です

 コールマンの分解式の椅子は、椅子を持ってる人の
 8割は使っていました。もし来年も参加するなら私も
 買うと思います。ステージ後方や木陰などに椅子を
 設置して、ようはその場所を「基地」にしてしまうのです。
 貴重品のみ身につけて、基地を基点にあちこちのエリアを
 散策するのがフジロッカーの基本みたいですが、
 雨の場合はどうなのか、わかりません。

C気の合った仲間と参加しましょう

 今回、仲の良い後輩、それもローゼズ好きという
 共通点があったので全てがプラスに働きました。
 まあ、フジロックに限らず遊び全般に言える事ですな。
 彼女(彼氏)やカミさん(旦那さん)、子供との参加などは
 少し考えてしまいますね。お互い好きならいいけど、
 果たして子供は好きなのか?子供としてみれば
 キャンプとかアウトドアは楽しいはずだけど、
 個人的には家族参加は難しいと感じますね。

Dトラブルは避ける、そして身体を一番に考える

 なんか精神論になりますが(笑)
 今回、嫌なトラブルが皆無でしたが、もし他人と
 トラブルになりそうになったら、謝って済むなら
 謝りましょう。「逃げるが勝ち」です。トラブルは
 避ける事にこした事がありません。また、今回私たちは
 軽い熱中症(笑)になったのですが、ようは初っ端から
 いきり立ってしまってペース配分を忘れてしまったのです。
 身体を壊したら意味がありません。
 また、モッシュピット内で途中で気分が悪くなり
 退場する人も多かったです。明らかに具合が悪くなって
 しまった女の子もいました。連れの彼氏は
 「もうすぐローゼズなのに・・・」という苦渋の決断を
 迫られましたが意を決してセキュリティーに退場を 
 告げました。目前での退却も勇気ある行動です。

それにしても、フジロック最高です。
1日だけだけど、最高の経験をいたしました。

それでは、眠くなってきたので、休ませていただきます(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たまには、ほぼ日手帳で遊んでみる
久しぶりの登場、ほぼ日手帳の ブラックケースです。 いい感じで汚れてきたと言いたいところですが、 正直、ブラックケースに関しては いつまでも真っ黒でいてほしいですね。 「味」を期待するなら別の素材で やってほしかった。この「味」は、 私にとっては、ただの「汚れ」に思えて なりません。 ...続きを見る
海cafe2
2012/08/04 19:52
後輩の書斎を見て刺激を受ける
こちらの書斎(オーディオルーム)は インテリア関連サイトから拾ってきた画像では なく、私の会社の同じ部署で働く仲の良い 後輩の自宅です。 ...続きを見る
海cafe2
2013/02/01 21:12
今年の夏もストーンローゼズです
昨年の夏は復活したストーンローゼズを フジロックで観まして、その時の感動を いまだに反芻している毎日であります。 (その時の過去記事はこちら) ...続きを見る
海cafe2
2013/05/21 23:06
ソニックマニアに行ってきました
夏といえば野外フェスです。 昨年はこの時期にフジロックに行って きましたが(過去記事はこちら) 、 今年の夏はソニックマニアであります。 ...続きを見る
海cafe2
2013/08/11 00:06
「ザ・ストーン・ローゼズ ストーリー」を買いました
先日発売したばかりで、 「買わなくちゃ!!」なんて思っていたところ 地元の本屋さんに並んでいたので 即確保しました。てっきり、大型書店に行かなければ 買えないと思っていたのでラッキーでした。 ローゼズ人気も本物ですな〜(しみじみ) ...続きを見る
海cafe2
2013/08/18 18:05
ザ・ストーン・ローゼズ 日本武道館ライブ!!
この日を待ち望んでおりました。 昨年は、ドラムのレニがまさかの 骨折により公演自体が中止になって しまったのです。 あれから1年。ついに我らが ザ・ストーン・ローゼズが、日本武道館に やってくるのです。 ...続きを見る
海cafe2
2017/04/21 23:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!夏はやっぱりロックですね。
札幌はJAZZCityで盛り上がっているようです。
せっかくですから8月になったら落語を聞きにいこうかしらん?
おなら出ちゃっ太
URL
2012/07/28 17:01
出ちゃっ太さん、どうもです。
JAZZも野外フェスにはぴったり
ですね。それと落語!
イメージでは、銭湯帰りとかに
ぶらりと寄席に立ち寄って、ビールに
枝豆やりながら落語に耳を傾ける、
なんていう「江戸人」ぽさがいいですね♪

2012/07/28 21:54
海さん!行かれたんですね♫今年は天候に恵まれて、かえって暑すぎで日中は辛かったですね。昨年はミーハーながら、被災地復興を抜け出しコールドプレイ見るだけに参加。今年は、幸運にも前夜祭から最終日のレディオヘッドまで参加することができました。バースデイにローゼス…すれ違っていたかも知れませんね(笑)
urayama
2012/08/26 06:26
urayamaさん、どうもです。
全日程を過ごされたなんて羨ましい!
レディオヘッドは大絶賛のステージだった
ようですね。かんじんのローゼズは、各種
レビューでは酷評とまではいかなくても
海外ステージと比べると、かなり見劣りする
レベルだったようです。ただ私としては
大満足でした(笑)

2012/08/26 08:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「フジロックフェスティバル」に参戦してきました 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる